知っておきたいクリニックでの医療脱毛

どんな人が医療脱毛の施術を担当するの?

美容医療に対して「費用が高い」「一部の人が利用するもの」「安全性や効果の確証がない」などというイメージを持っている方、多いのではないでしょうか。
これは一般企業が運営する美容サロンと、医師が主体となって業務にあたる美容クリニックが混同されがちなためだと考えられます。

美容サロンで「お客様」のケアに当たるのは医師免許を持たないスタッフであり、施術内容はいわゆる「民間療法」の範囲に入ります。
医療行為は医師免許を持つ人間しか取り扱えないため、医学的根拠のない手段でしかケアできないのです。
美容クリニックでは医師と看護師が科学的根拠に基づいた方法で「患者様」に対応します。脱毛は肌の一部を除去する行為にほかなりません。
民間療法でも医学的治療でも「身体に作用する」点はおなじですから、実際に受ける方にはより安全な方法を強くお勧めいたします。

医師と看護師が施術するメリット

大阪梅田中央クリニックの医療脱毛は、基本的に医師と看護師が施術を行います。
看護師のなかにも医療行為が「許可されている」「許可されていない」の区分がありますが、当院で脱毛を担当する看護師はすべて医療行為が許可されている熟練のスタッフです。
また、施術を担当する看護師は女性ですから、デリケートゾーンの脱毛も気軽に受けていただけます。

デリケートゾーンの脱毛は近年ますます需要が拡大しているのですが、美容サロンなどではトラブルが起きた際にその場で治療できませんよね。
トラブルを想定した準備もできず、自ら病院に通って治療を受けなければならなくなります。
医師、看護師には医学的知識があるので、そもそもトラブルを起こさない施術ができ、万が一皮膚トラブルが起こったとしても即座に対応する力があります。
脱毛機器の性能、施術者の技術レベル、安全性、確実性、効果、総合的な費用、リスクの問題、すべてが医師と看護師が脱毛の施術を担当するメリットというわけです。

医療脱毛は大阪梅田中央クリニックへ!

大阪梅田中央クリニックの医療脱毛は最新の医療用レーザー脱毛機器を使用しています。
アトピーやアレルギーがある方にも安心の医療脱毛です。カウンセリング、施術は完全個室でプライバシーに配慮しております。
セットコースの施術は無期限です。カウンセリング、ご相談は無料で実施しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

https://www.datsumouosaka.com/